新規高等学校卒業者における新型コロナウイルス感染症の影響に十分配慮した採用選考のお願いについて【千葉労働局】

2020/10.6

 新規高等学校卒業者の採用選考につきましては、10月5日より、高等学校における推薦(紹介)が開始されております。

 今後は1016日から企業における採用選考が開始されることになりますが、今年度は採用選考スケジュールのほかにも、様々な場面で新型コロナウイルス感染症の影響を受ける可能性があることから、企業の皆様に対し主に公正な採用選考の観点からご配慮いただきたい点をまとめたリーフレットを、千葉労働局において作成いたしました。

 リーフレットには以下の4点について記載しております。

1. 採用選考スケジュールの確認について

 今年度の採用選考スケジュールについては、上記のとおり1か月後ろ倒しとなりましたので、あらためて周知を行っております。

2. 新型コロナへの対応を踏まえた採用選考への配慮について

 新規高等学校卒業者の採用選考については、地元企業で行われることが多く、少ない選考回数により採用が決定するという事情から、少なくとも今年度は大卒等ほどオンライン面接が浸透することはなく対面中心の選考になると考えております。そのため、採用選考にあたり新型コロナの感染防止対策を十分に行っていただくことを呼びかけております。
 一方で、オンライン面接に対応する求人は一定数見られることから、実施にあたっての公正採用選考上の留意点について記載しております。オンライン選考における具体的な留意点につきましては、別添の「【企業向け】オンライン面接実施にあたってのお願い」をご参照ください。

 3. 採用内定取消し・入職時期繰下げの防止について

 令和元年度卒の新規学校卒業者につきましては、採用内定後に新型コロナの影響により急激に状況が変化したことから、大学等も合わせ132人の内定取消しが発生いたしました(令和2年8月末時点)。これは東日本大震災の影響を受けた平成22年度卒(598人)以来の数値となっております。
 今年度に関しても、平成23年度卒で101人の内定取消しが発生したことを踏まえると予断を許さないと思われますので、あらためてこのような事態が生じないよう呼びかけております。

 4. 積極的な採用選考のお願いについて

 一方で、企業の皆様が新規学校卒業者の採用を手控えてしまわれると、未内定卒業者が大量に発生してしまう恐れがあります。新卒一括採用では既卒者になると正社員への雇用機会が減少してしまうため、そのまま非正規雇用として定着してしまい、第2の就職氷河期世代を作り出しかねません。
 このことから、雇用維持も困難な企業も存在する状況とは存じますが、中長期的視点で新規高等学校卒業者の採用をご検討いただくため、呼びかけることといたしました。

 

20201006_covid-19_hairyo
20201006_on-line-mensetsu_leaflet_01
20201006_on-line-mensetsu_leaflet_02

【千葉労働局】

  

成田商工会議所へのアクセス

JR線 成田駅東口・京成線 京成成田駅西口から徒歩5分
〒286-0033 千葉県成田市花崎町736-62

(クリックすると大きな地図が表示されます)

ページトップ